ホーム > 会社情報 > 代表からのメッセージ

ビジネス環境の現状


市場が激変する現在のビジネス環境において戦略立案にとどまらず、その実践が求められています。

一方で、企業戦略の要である会計・調達・顧客管理といった業務においては、人的・コスト的に優先度が低く、非効率な業務に課題を持っている企業が少なくありません。

ビジネスの仕組みを提供するシステムの構築


アクシスインターナショナルは、そのような課題に対して外部のコンサルティング会社として間接的に介入するのではなく、戦略・技術・業務・組織変革の各領域の専門家でチームを組織化し、CIO(Cief Information Officer:邦訳 最高情報責任者)やシステム責任者のアドバイザーとして実務を一括で請け負います。

これにより、豊富なソリューションのノウハウを最大限に活かしたITシステムを構築し、ビジネスの仕組み作りをサポートいたします。

お客様に視点を置いた「あるべき姿」を追求


アクシスインターナショナルがシステムの構築にあたって、追求するのは「あるべき姿」です。あるべきと姿は、お客様のビジネス目標に合せたシステムであり、また見えないところでお客様のニーズ以上の仕組みを備えたシステムのことを指します。

現在はお客様が使用しないシステムであっても、今後、従業員が増えた場合、または事業が拡大した際には、拡張可能なシステムを構築していれば、別の大きなシステムを構築する必要がなく、費用対効果の高いサービスを受けることが可能になります。

それらを実現するためには、現状からお客様の今後の業務のあり方を分析、洞察するスキルとそのベースとなる豊富なソリューションのノウハウが必要なのはもちろんのこと、過去の実績に捉われないゼロスタート思考からの問題解決力こそが必要と言えます。
過去の実績・事例のみを材料として問題解決を考えるのではなく、まずお客様の課題に視点を置いて「あるべき姿」を具現化したシステム作りを追求していまいります。

中谷公巳 経歴


アクシスインターナショナル代表 中谷公巳 1974年石川県小松市に生まれる。
1998年に立教大学文学部を卒業。
卒業後はソフトバンク・グループを経て、MCIワールドコム(現ベライゾン・ビジネス)、アクセンチュアに勤務、ITプロジェクトマネジメントを専門に、システム開発やITデューディリジェンスの業務にマネージャーとして従事。

2007年よりITビジネスコンサルティング会社アクシスインターナショナルの前身であるアイアクシスに活動の中心を置く。

アクシスインターナショナル株式会社 代表取締役社長
中谷公巳システム設計事務所 代表所員
米国プロジェクトマネジメント協会会員、プロジェクトマネジメント学会員
共訳 ドラガン・ミロセビッチ著「プロジェクトマネジメント・ツールボックス」(鹿島出版)

1974年 石川県小松市に生まれる
1998年 立教大学文学部卒業。ソフトバンク株式会社入社
1999年 ソフトバンク・テクノロジー株式会社へ転籍
2004年 ネットワンシステムズ株式会社入社
2005年 ベライゾン・ジャパン株式会社(旧 MCIワールドコム)入社
2006年 アクセンチュア株式会社入社
2007年 アクシスインターナショナル株式会社設立
大学時代に社会人入学の社長と出会い、セミコンダクター会社の立ち上げに携わる。この経験により、ITを究めたいという思いを強く持ち、大学卒業後はソフトバンク株式会社に入社。ソフトバンク・グループの情報システム部として、サービスデスク・サーバー管理全般に携わる。

その後、セブンアンドワイ(旧イー・ショッピング・グループ)のシステム構築兼運用管理者として従事。大手コンビニエンスストアと提携し、その全国流通網によって書籍配送するビジネスモデルをシステム面から支えた。

次に、転籍したソフトバンク・テクノロジー株式会社では、シスコシステムズ社製品を用いた大小様々な規模のネットワーク設計、導入、障害対応を通してネットワークエンジニアとしての経験を積む。また、大手インテグレーター向けのアカウンティングSEを務め、多様な顧客のニーズを整理し、各案件に応じてチームのディレクションを行いながら、システムの導入を推進した。この時、プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP),シスコシステムズ技術者認定試験(CCIE No.11593,CCNP,CCDP,CCIP,CCSP),サンマイクロシステムズ技術者認定試験(SCSA,SCNA,SCJP),マイクロソフトプロフェッショナル(MCP)等、20数種のIT技術系資格を取得。(* 2010年5月以降資格更新せず)

ネットワンシステムズ株式会社では、公、民企業の情報化の企画立案から関わり、導入の際にはプロジェクトを先導。市場開発本部、事業統括部にて商品開発および市場開発を担当。入札案件獲得に当たり、品質マネジメントシステム ISO9001審査員補,環境マネジメントシステム ISO14001審査員補,情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001 審査員補等のマネジメント系資格を取得。 (* 2010年5月以降資格更新せず)

ベライゾン・ジャパン株式会社(旧 MCIワールドコム)では、国際回線・サーバーホスティングサービスを提案するテクニカル・コンサルタントを務める。ワールドワイドで活動する組織における通信ハイテク領域のコンサルティングの世界に踏み込む。

アクセンチュア株式会社では、ネットワークサービスライン(グローバルチーム)のマネージャーとして、情報通信基盤分野を中心としたIT戦略の立案・計画のディレクションを行う。 企業M&AのITデューデリジェンス評価、製造業向けの基幹ネットワークシステムの改善計画等、ビジネスの仕組みや全社戦略に関わるコンサルティングと導入の実務を経験する。 コンプライアンス導入やシステム開発計画の策定業務の過程でITサービスマネジメントシステム ISO20000審査員補、ITIL Foundationのマネジメント系資格を取得。

そして、2007年、システム構築の下流から上流までをひととおり経験し、アクシスインターナショナル株式会社を設立。2009年には中谷公巳システム設計事務所を設立。「実現されてこそ戦略」の理念に基づき、これまでに培った実践的な技術力で、現場の思いや力を経営に生かすためのソリューションビジネスを展開している。

ページトップへ戻る

ホーム > 会社情報 > 代表からのメッセージ